社内技報

HOME社内技報 ≫ 2018年度技報

2018年度技報

飛行ロボットによる点検システムの研究開発

メカトロニクス部  和田 秀樹
メカトロニクス部 技術開発課  新家 祥之
メカトロニクス部 電子システム課  山口 裕樹
技術本部 技術管理部 技術管理課  浅野 裕一


 当社ではドローン技術を活用した点検ロボットの開発を行っている。この点検ロボットには近接目視を行うためのカメラと、打音検査を行うための打音機構が搭載されている。これらの点検機構により得られたデータを解析することで、ひび割れなどの寸法測定や内部の空洞を検出することが可能である。これら技術の検証を実橋梁で行い、事前調査結果との比較から本点検システムの妥当性を示すことができた。

≪ 前へ |目次へ戻る| 次へ ≫