社内技報

HOME社内技報 ≫ 2014年度技報

2014年度技報

球形ガスホルダーの供用中検査

         技術本部 技術管理部   吉永 泰久
技術本部 技術管理部 技術管理課   今川 幸久
                          奈木野 竜也
       北九州支社 計測部 計測三課     原 隆之


 「球形ガスホルダー指針(JGA指-104-13)」が改訂され、ドレンの出ない球形ガスホルダーに対して余寿命評価を用いて次回点検周期を決定することができる個別評価方法が導入された。
 当社では指針に従って余寿命を算出することができる評価プログラムを作成した。これにより供用中検査としてTOFD法を適用しきずを検出するのみでなく、検出されたきずが次回点検周期に影響を与えるきずか否かの評価が可能となった。

≪ 前へ |目次へ戻る| 次へ ≫