社内技報

HOME社内技報 ≫ 2011年度技報

2011年度技報

コンベアベルトのスチールワイヤ破断調査装置"ベルコンチェッカー"

        大分営業所 検査課 桑原 亘
                  氷室健二
技術本部 メカトロニクス部 企画課 松山久之
              製造課 緒方大樹
                  百合本淳
          システム設計課 新家祥之
 技術本部 技術管理部 技術管理課 岩本幹夫


 製鐵所及び各種プラント等に設置されているベルトコンベアに使用するベルトは搬送物の衝撃やベルト内のスチールワイヤの腐食により破断してしまうことがある。破断によるトラブルを未然に防止することを目的としたスチールワイヤ破断調査装置"ベルコンチェッカー"を開発した。本装置を実機に適用した結果、従来実施していた目視検査よりも短時間で早期に異常を検出することが可能であった。従って、本装置を適用することで、ベルトコンベアのトラブルを未然防止やコスト削減に有効であると考えられる。

≪ 前へ |目次へ戻る| 次へ ≫