社内技報

HOME社内技報 ≫ 2010年度技報

2010年度技報

非破壊検査におけるロボット化の取り組み

技術本部 メカトロニクス部 製造課   和田 秀樹


近年、ロボット技術は素晴らしい進化を遂げており、非破壊検査においても、ロボットを使用した特殊な検査が行われるようになってきている。ロボット技術をプラント設備の検査に応用すれば、設備の信頼性の向上、検査コスト、安全面への貢献が期待される。
弊社は以前から検査ロボット開発を進めており、本稿では、開発した非破壊検査ロボットの特長や適用例について紹介する。

≪ 前へ |目次へ戻る| 次へ ≫