社内技報

HOME社内技報 ≫ 2009年度技報

2009年度技報

熱交換器インナーUT適用時における作業改善

関東支社 計測課  中村 友香


内挿式超音波検査(以下、インナーUTと記す。)を熱交換器に適用した際に、水中で発生した空気層(気泡)が超音波の伝搬を阻害し、測定が困難となる問題が生じる。今回、インナーUTに用いる治具を改良することにより、上記問題点の解決および熱交換器に対する検査工程の短縮が可能となった。

≪ 前へ |目次へ戻る| 次へ ≫