社内技報

HOME社内技報 ≫ 2007年度技報

2007年度技報

超音波自動探傷装置U-Masterの垂直探傷への適用

技術本部 技術管理部 技術管理課  吉永泰久
技術本部 メカトロニクス部 システム設計課  西村祐二、吉田加奈子
技術本部 中山安正


我社で開発した超音波探傷装置U-Masterは、現在橋梁建設工事において多数稼働しているが、溶接部の斜角探傷だけでなく、垂直探傷も可能である。橋梁工事においては、隅角部の探傷や溶接部近傍の母材きずの探傷にU-Masterを使用し、非常にわかりやすい画像情報をお客様に提供できるようになった。また、部分溶込み角継手溶接部の溶込み幅測定ソフトを開発し、他の自働探傷装置にはない機能を付与した。

≪ 前へ |目次へ戻る| 次へ ≫