社内技報

HOME社内技報 ≫ 2007年度技報

2007年度技報

コンクリート橋梁における鉄筋探査の現状

生産本部 検査部 計測課  住永悟司、石田俊吉、合澤眞一


コンクリート構造物の品質管理を行う上で鉄筋調査は必要不可欠である。国土交通省は新たに建設される全てのコンクリート橋梁について非破壊検査を試行すると発表し、その手順は「非破壊検査によるコンクリート構造物中の配筋状態及びかぶり測定要領(案)」で規定されている。
ここでは、国土交通省の規定する鉄筋探査の概要を紹介する。

≪ 前へ |目次へ戻る| 次へ ≫