社内技報

HOME社内技報 ≫ 2005年度技報

2005年度技報

超音波自動探傷装置U-Masterの紹介

生産本部 原子力サービス部 技術課 吉田大輔、原 隆之
技術本部 技術管理部 技術管理課 吉永泰久
メカトロニクス部 システム設計課 西村裕二


従来のDos版からWindows版へ変更し、コンパクトかつ高スペックの超音波自動探傷装置U-Masterを開発した。きずのサイジング、規格に対応したきず評価機能などが加わり、さらに斜角探傷のみならずTOFD機能、垂直探傷を搭載したマルチタイプ探傷装置である。様々なニーズに対応し、工事の受注と装置の拡販を目指す。

≪ 前へ |目次へ戻る| 次へ ≫