業務案内

保有技術紹介

HOME業務案内保有技術紹介検査技術 ≫ アンモニアリークテスト

アンモニアリークテスト

概要

アンモニアリークテストは試験体から漏れ出た微量のアンモニアによって、漏れ箇所を検出する手法です。試験体表面に塗布した検知剤が化学反応を起こし、黄色から青色に変色します。

この検知剤の変色から、漏れ位置を検知することが可能となります。

参考資料

アンモニアリークテスト
アンモニアリークテスト
アンモニアリークテスト