業務案内

保有技術紹介

HOME業務案内保有技術紹介検査技術 ≫ イメージスコープ・小型TVカメラ観察システム

イメージスコープ・小型TVカメラ観察システム

概要

狭隘部や配管内部の目視検査では直接観察することはできません。イメージスコープ・小型TVカメラ観察システムを用いて、直接観察することができない箇所の目視検査を実施します。

特長

  1. 配管やチューブ内部の目視検査により、エロージョン発生位置を把握することでコストの低減が可能。
  2. TVモニター画面で観察することにより、判断の正確性、客観性が向上。
  3. 過去の記録と比較して経年変化の調査を行うなど、きめ細やかな診断が可能。
  4. ビデオプリンターで画像をプリントアウトすることで、報告書などに具体的な結果を添付することも可能。

検査仕様

イメージスコープ 小型TVカメラ
オリンパス光学工業㈱製
IV6C5-160
ホッキング社製
Flexiprobe ELS
適用内径 Φ7mm以上 Φ50~225mm
有効長さ 16m 60m

適用模式図

イメージスコープ・小型TVカメラ観察システム

イメージスコープ・小型TVカメラ観察システム イメージスコープ・小型TVカメラ観察システム