業務案内

保有技術紹介

チューブ検査

熱交換器、複水器、ボイラー、空調設備等のチューブにおける検査技術・手法をご紹介します。

EDDYCOM(渦流探傷検査システム)

EDDYCOM(渦流探傷検査システム)

火力・原子力発電所の復水器伝熱細管の保安管理を支援するシステムです。自動判定機能搭載の高速渦流探傷システムです。

詳しく見る

拡管部応力腐食割れ検査技術

拡管部応力腐食割れ検査技術「EDDYCOM-EX」

内挿コイルによる渦流探傷検査では検出が困難な火力発電所の水素ガスクーラー、主タービンオイルクーラー等の細管の拡管部に発生する応力腐食割れ(SCC)を検出するシステムです。

詳しく見る

管板部渦流探傷検査システム

管板部渦流探傷検査システム

復水器細管の管板部に発生するアンモニアアタックを検出するためのシステムです。微小(Φ2mm~)アンモニアアタックをスピーディに検出します。

詳しく見る

SUS伝熱管SCC対応渦流探傷検査システム

SUS伝熱管SCC対応渦流探傷検査システム

SUS伝熱管に発生するSCC(応力腐食割れ)を検出するシステムです。新型特殊プローブの開発により直管部、Uベンド部、管板部への適用が可能です。

詳しく見る

インナーUT(内挿式超音波検査システム)

インナーUT(内挿式超音波検査システム)

高圧・低圧給水加熱器・熱交換器細管の全長・全面の肉厚測定を行うシステムです。高速回転式超音波プローブにより、世界でトップレベルの高速測定を可能にしています。

詳しく見る

ロッドスキャン(ボイラチューブ減肉測定システム)

ロッドスキャン(ボイラチューブ減肉測定システム)

ボイラーチューブパネル間の狭隘箇所に専用治具を用いて、エロージョン等による減肉部の厚さ測定を行うシステムです。

詳しく見る

SUSボイラ管内部スケール体積測定技術(SUSスケールディテクター)

SUSボイラ管内部スケール体積測定技術(SUSスケールディテクター)

発電用ボイラーの過熱器管・再熱器管に使用されているステンレス鋼管の内面に生成される酸化スケールの閉塞状況を調査します。ガンマ線・エックス線を使用せず、電磁誘導法により、高速かつ安全に測定することができます。

詳しく見る

内面スケール厚さ測定技術

内面スケール厚さ測定技術

超音波を用いてボイラー外面から、内面に生成しているスケールの厚さ(0.1mm以上)を測定します。

三菱重工業(株)横浜製作所殿との共同開発品

詳しく見る

測位システム(熱交伝熱管拡管確認検査装置)

測位システム(熱交伝熱管拡管確認検査装置)

熱交換器伝熱管の拡管確認検査は、細管が多数密集しているため検査漏れが生じやすくなります。

測位システムは、この様な検査漏れを無くす為に、検査位置の特定を可能にしたシステムです。

詳しく見る