業務案内

保有技術紹介

コンクリート検査

コンクリート検査技術・手法をご紹介します。

レーダー波によるコンクリート内部診断技術(RCレーダ)

レーダー波によるコンクリート内部診断技術(RCレーダ)

電磁波レーダーをコンクリートの表面から内部に向けて入射し、鉄筋等からの反射信号をキャッチして画像表示することによりコンクリート内部の診断を行います。

詳しく見る

X線によるコンクリート内部診断技術

X線によるコンクリート内部診断技術

コンクリート構造物の改築工事において配筋状態や埋設配管の把握、コンクリート構造物に対する耐久診断の必要性から非破壊検査の適用が注目され、放射線透過撮影法もその中の一手法として用いられています。

詳しく見る

コンクリート劣化診断技術(圧縮強度・中性化調査等)

コンクリート劣化診断技術

コンクリート構造物の劣化状況や劣化原因を把握し、健全性を評価するための種々の調査を行うことができます。

詳しく見る