業務案内

非破壊検査業務

HOME業務案内非破壊検査業務 ≫ ひずみ測定

ひずみ測定

ひずみ測定

構造物の設計及び安全性の評価には、風や地震などあらゆる静的・動的荷重が作用したときの応力の程度を知る必要があります。

このためには、ひずみ測定は欠かすことができません。当社では電気抵抗ひずみゲージを使用し電気的にひずみデータを取り込み、パソコンなどを利用して応力解析を行っています。

最近では破壊力学を用いた余寿命評価にも、ひずみ測定が行われています。