業務案内

非破壊検査業務

HOME業務案内非破壊検査業務 ≫ 漏れ検査

漏れ検査

超音波厚さ測定

気体や液体が外部に漏れたり、外部から侵入してくることを漏れといいます。

漏れている箇所を見つける漏れ検査は、重要な非破壊検査法の1つです。当社は、専門知識を必要とする特殊な漏れ検査法にも対応しています。

たとえば、「地下に造られた大きな魔法瓶」と形容されるLNGメンブレンタンクには、アンモニアガスを使用した大掛かりなアンモニア漏れ検査法を実施します。

アンモニアリークテスト

試験体から漏れ出た微量のアンモニアによって漏れ箇所を検出する手法です。LNGメンブレンタンクで発生する貫通きずの検出には、検出力が高いアンモニアリークテストが有効です。

詳しく見る

ヘリウムリークテスト

ヘリウムリークテスト

高度な機密性が要求される容器および配管の検査を行う方法として、微細な漏れを短時間で検出 することができるヘリウムリークテストが注目を集めています。

詳しく見る